赤ちゃんの名前に使えない漢字を選んでしまった。。

※当サイトではアフィリエイト広告を利用して商品を紹介しています。

赤ちゃんの名前に使えない漢字 ハワイ島出産

ハワイ島のジュリです。

赤ちゃんの出生届を提出したら、名前に使えない漢字だったことが発覚。再提出することに。。

生後1ヶ月も経っていたのでショックでした。

この記事の要点
  • 赤ちゃんの名前には使えない漢字がある
  • 名前に使える漢字かどうか、法務省の戸籍統一文字情報で調べられる

赤ちゃんの名前に使えない漢字を選んでしまった…

ホノルル領事館から電話をいただきました。

「名前に使えない漢字がありました。出生届を返却するので、再提出をお願いできますか?」

 

な、なにー!??

  • 名前には使えない漢字がある
  • 人名に使える漢字かどうか、ネットの名前辞書などで調べられる
  • 出生届を返却するので、二重線を引いて上部に名前を書くか、新たに書き直して再提出してほしい

とのこと。

 

生まれる前から決めていて生後1ヶ月以上たっていたので、もうショック。。

ホノルル領事館の担当の方が電話口で本当にやさしくて、、、おかげでメンタルを持ち直せました。

やっちまったー!!

【注意】姓名診断では人名に使えない漢字も検索できる

そもそも無知なわたしたち夫婦がいけなかったのだが。

普通に人名に使えると思っていたのには理由がある。

「姓名診断」で検索できていたからだ。

 

「姓名診断」とは、苗字と赤ちゃんの名前候補を入力すると、画数などから運勢を占ってくれるというもの。

ネット上にはいくつかのサイトがあって診断結果が微妙に違ってくるので、夫婦で複数のサイトで調べていた。

 

まさか姓名診断はできるけど、日本の法律では名付けに使えない漢字だったなんて…!!

「姓名診断」では人名に使えない漢字でも占えてしまうので注意が必要。

赤ちゃんの名前に使える漢字を調べる方法

赤ちゃんの名前に使える漢字を調べられるサイトを2つまとめておきます。

  • いいなまえねっと
  • 戸籍統一文字情報

「いいなまえねっと」の方が検索しやすいです。

しかし、一般の方が運営していて、サイトの免責事項には「当サイトで生じたいかなる不利益・損害について、当サイト管理者は一切の責任を負いません。」と記載されていました。

なので、名前の最終確認は、法務省が運営する「戸籍統一文字情報」を使うのがいいと思います。

戸籍統一文字情報

戸籍統一文字情報は、法務省が運営しているサイトです。

例えば、「読み」と「画数」を入力して、「子の名に使える漢字」で人名用漢字常用漢字チェックを入れて検索すると、名前に使える漢字を調べられます。

 

また、名前に使える漢字の一覧表を見ることもできます。

いいなまえねっと

いいなまえねっとは、管理人「ゆう」さんという方が運営している個人のサイトです。

「名前に使える漢字か調べる」のページで漢字を入力すると、使えます・使えませんのどちらかが出力されます。

 

ただし、以下の引用の通り、出力結果は間違って表示される可能性もあるそうです。

なので、役所の窓口に確認する前に、「戸籍統一文字情報」で調べると良さそう。

プログラムの問題により間違って表示される可能性もありますので、実際に名前に漢字を使用する前に役所の担当窓口などにお問い合わせ下さい。

いいなまえねっと

さいごに

すぐに夫に連絡して、帰ってきたら候補を出し合って決め直しました。

アメリカの戸籍には既に英語名が登録されていたので、漢字の付け直しだけしました。

 

いっそのこと「姓名診断」でとてつもなく画数のいい漢字にしてしまおうかと話しましたが、何かが凄くいいと、一方が凄く良くないことになるのではないかと思ってやめました。何事も陰と陽がある、といいますか。。

姓名判断はまあまあな内容で、夫婦と子の相性については「凶」の漢字に決めました。

「凶」はやや凹みますが(笑)、いつまでも親が子に干渉するのはキモいのでいいかな。

コメント