【ハワイ島コナコーヒー】カフェ巡り@コナ・マウンテン・コーヒー

(i)当サイトはアフィリエイト広告を利用して商品を紹介しています。

Kona Mountain Coffee ハワイ島

アロハ!ハワイ島のジュリです。

ハワイ島でカフェ巡りをしています。

今回は、コナ空港から車で10分、コナ・マウンテン・コーヒー (Kona Mountain Coffee) の様子をお届けします。

コナ・マウンテン・コーヒー:外観

コナ空港からカイルア・コナ方面に車を走らせると、左手にコナ・マウンテン・コーヒーが見えてきます。

ハワイ島のキラウエア火山を彷彿とさせるような赤い山の看板が目印です。

ジュリ
ジュリ

キラウエア火山は地表に吹き出るマグマを肉眼で見られる、ハワイ島で最も有名な観光スポットの1つです。

コナ・マウンテン・コーヒー:店内

まず目に入ったのはオリジナル商品です。

豆はNo1ピーベリー、そしてエクストラ・ファンシーの3種類が置いてあり、No1はライト・ミディアム・ダーク、他2種類はミディアム・ダークの焙煎度合い別に袋詰めされていました。そして、全ての商品に「100% Kona」と書いてありました!

また店内にはコーヒーだけでなく、複数の種類のコーヒーチョコも置いてあり、コーヒーのお供に良さそうです。

「100% Kona」表記とは?

文字の通り、コナ豆が100%入っているという意味です。

実はコナ豆が全体の10%以上入っていれば、企業は「コナ・ブレンド」と表記して販売ができます。

コーヒー豆はいくつかの種類をブレンドすることで、飲みやすくなったり、また違ったおいしさを味わったりできます。特に、コナコーヒーは生産量が少なく貴重な豆なので、値段も高いです。なので「コナ・ブレンド」にすれば、より手に入りやすい価格帯になるというメリットもあります。

ただ、純粋なコナコーヒーの味や香りを楽しみたいなら、やはりコナ豆100%を試す価値があると思います。

ガラス越しに焙煎する機械が見えました!

コナ・マウンテン・コーヒー:メニュー

飲み物はコナ豆100%のコーヒーだけでなく、デカフェやティーも注文できます。

並んでいる際にコーヒーを試飲できました!スッキリした酸味が感じられて好みの味でした。

わたしは妊娠後期で自宅でもカフェインをとっているので、ここではデカフェのコナコーヒーのラテを頼みました。

また、オヤツも注文できます。甘い物がお好きであれば、ハワイ島の名物、マラサダがお勧めです。フワフワの砂糖をまぶした揚げパンです。

テイクアウトしたので、オヤツの写真は車の中から撮影しています。

このお店のマラサダはグァバ・フルーツジャム入り。写真はジャムが見えてませんが。グァバジャムはイチゴジャムの味に似ています。
バナナ・チョコレートマフィンも絶品。バナナの自然な甘味と練り込まれたチョコの組み合わせが好みでした。また食べたい。

コナ・マウンテン・コーヒー:アクセス

Kona Mountain Coffee
コナ空港から車で10分
73-4038 Hulikoa Dr #5, Kailua-Kona, HI 96740

コメント

タイトルとURLをコピーしました